1: ☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2013/04/12(金) 12:07:59.83 ID:

 村上春樹さんの書き下ろし小説「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」が12日、発売された。「1Q84 BOOK3」以来3年ぶりの長編小説とあって、事前予約も殺到し、版元の文芸春秋は計50万部の発行を決めている。
 
 福岡県北九州市小倉北区の書店「ブックセンタークエスト小倉本店」では午前0時に店を開けて販売を始めた。森永勇作店長(39)が「北九州の村上ファンに1秒でも早くお届けしたい」と企画した。400冊を用意し、11日午後8時にいったん閉店後、特注の書名入りTシャツを着た店員たちが12日午前0時に向けてカウントダウン。訪れた8人の客を出迎えた。

 午後7時半から並び始めた同市の会社員毛利信也さん(24)は仕事を終えて駆け付けた。「村上作品はよく分からないところが魅力。分からないからこそ、どんな角度からでも読める」と語り、新刊を手に「表紙から予想外」と喜んだ。さっそく開き、「1行目から、いい感じです。早く続きを読みたい。今日は疲れて眠るまで読み続けると思います」。

 全国的な盛り上がりについて、村上春樹を研究する岡野進・九州大言語文化研究院教授は「村上作品は読者の期待を裏切らないレベルを常に維持している。コストパフォーマンスの高さが人気の理由ではないか」とみる。
     ◇
 12日に発売される村上春樹さんの3年ぶりの書き下ろし長編小説。0時から発売する書店の盛り上がりを、ツイッターで実況中です。 また、文芸担当の編集委員が徹夜で読んで書いたレビューを、朝日新聞デジタルでいち早く朝に配信します。
 http://www.asahi.com/culture/update/0412/TKY201304110511.html

4: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:09:29.71 ID:

ノルウェイの森のまとめコピペよろしく
221: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 13:32:33.70 ID:

>>4

ノルウェイの森のあらすじ
 
親友が突然自殺したお。そいつの彼女(直子)が残ったので、ノリでオマ○コしておいたお。
でも直子はメンヘルで施設に入ったお。よく分からないけど、直子は大事な女性だお。
とりあえず大学に入ったので、ナンパしてオマ○コしまくったお。
好きでもない女とオマ○コするのってむなしいお。大学で、ミドリって言うへんな女と知り合ったお。
俺には直子がいるし、ミドリにも彼氏がいるのでオマ○コはしないお。
時々、直子の施設に行って手コキとかフェラしてもらってるから満足お。
そしたら、突然に直子が自殺したお。悲しいから旅に出るお。
帰ってきたら、直子の世話係の既知外ババアが俺んちに来たお。とりあえず、オマ○コしたお。
そーしたら、何もかもふっきれたお。もう、必死にミドリとオマ○コしにいくお。
ミドリ「落ち着け猿」
終わりwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
269: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 14:04:35.21 ID:

>>221

秀逸なまとめだなぁwwww
278: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 14:08:28.31 ID:

>>269

ああ、いつも村上春樹で挫折してる理由がわかった。
盛り上げ部分でやたらと性的なシーンをいれこむからだ。
ありそうなシチュエーションで盛り上げる能力ないのかな、とか思っちまう。
9: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:11:11.28 ID:

読んだことないけどおもしろいの?
13: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:11:44.94 ID:

>>9

読んだことないけれど、おもしろくない。
11: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:11:25.34 ID:

名前が一人歩きしてる気がする
15: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:12:08.05 ID:

でも売れるんだよなぁ
インテリアとして使えるのかなぁ
19: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:13:42.42 ID:

中学生の頃、かっこつけてゲーテとか読んでたよw
23: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:14:25.45 ID:

ラノベに影響受けたタイトルが
26: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:14:49.65 ID:

正直、村上春樹の小説にストーリーとか期待してないし興味ない。
「僕」が、ビール飲んだりサッカーだのダンキンドーナツだのについてグダグダ言ってるだけでいい。
31: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:16:35.00 ID:

これこそノベル界ステマの元祖
34: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:17:24.72 ID:

村上作品の魅力は十回読んでも理解しきれない奥深さ

え。村上作品の魅力は十行くらい読めば分かる底の浅さだと思うけど
35: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:17:32.79 ID:

つくるが沙羅と三度目のデートの後に
セックスした所まで読んだ。
61: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:29:47.00 ID:

>>35

またセックス地獄か
41: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:19:54.60 ID:

パスタを茹でる小説
43: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:20:47.42 ID:

ぼちぼち頭のいい住人が要約してくれるよ。無駄遣いすんな
84: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:38:40.48 ID:

>>43

二章までなら。

多崎つくるは鬱気味で死にたい。

高校時代に子供に勉強を教えるボランティアに参加した時に色のついた苗字の四人と知り合う。男が赤と青、女が黒と白。その後、5人は凄い仲良しに。

36歳になり38歳の沙羅と出会い、デートを重ね身体の関係に。

沙羅から昔の話を訊かれる。色の名前ついた他の四人は名古屋の大学に進み、つくるだけが駅舎建築を学びに東京に出る。

最初は彼らと良い関係だったが、大学二年の夏休みに彼らから、もう連絡してこないでと理由がわからないまま突然宣告され、ボッチになってしまい人間不信で東京で友達作れず今に至るという事を話す。
154: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 13:05:17.82 ID:

>>84

三章

鬱になって半年でガリガリに。
人生で一度も嫉妬した事の無い彼が夢の中で女を取られそうになる夢を見て、初めて嫉妬心を覚える。

その日を境に食事を取り普通の生活に戻る。

言動がおかしいので母が心配してやってくるが丸め込んで帰らせる。

四人組と別れてから一年後、同じ大学の後輩と友達になる。
45: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:21:30.48 ID:

大の大人がこいつの本を真剣に読んでたら引くわ
47: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:22:42.24 ID:

多崎つくるが登場しなかったら笑えるな
こういうのは、発表前に匿名で懸賞に応募してみたら、文章自体の真価がわかるだろう
49: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:23:31.25 ID:

>>47

しかしきりしまが最後までほとんど登場しない
「きりしま部活やめるってよ」という作品もあるからなあ
51: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:23:38.80 ID:

ラノベと何の違いがあるの
52: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:24:44.70 ID:

読んでる間は面白いんだが読み終わると中身全部忘れるんだよな
57: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:26:08.09 ID:

やれやれ、僕は「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」に向かって射精した
59: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:28:27.28 ID:

やっぱり射精ばっかりしてる物語なの?
60: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:28:31.35 ID:

文学や音楽が廃れる国って…
64: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:30:16.39 ID:

>>60

そりゃあ何度もくだらない本や曲を、最高って売れば「これが最高ならもう、小説も音楽もいらない」ってなるだろう。

私の友達で最高の美人って言って、ブス紹介された後に、
合コンしようって話になるか?
62: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:30:01.60 ID:

そこらへんのエロラノベにこいつの名前出して売り出してみてもらいたい
63: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:30:13.07 ID:

この人の作品のよさがわからない

なにがいいのか?
72: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:32:21.55 ID:

>>63

無性に中出ししたくなることろ。
65: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:30:51.21 ID:

なんか変な宗教だよもう
66: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:31:07.28 ID:

内容を理解しきれない=奥深いってのはなんか違う気がする
67: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:31:40.58 ID:

村上春樹の顔が嫌い
なんか気持ち悪い
だから読まない
75: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:34:47.68 ID:

村上春樹で騒がれている中、海賊と呼ばれた男を買う。
78: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:36:19.82 ID:

村上春樹はエッセイだけ書いてればいいよ
小説は気持ち悪いことこの上ない
79: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:36:25.40 ID:

まだ売れ残ってるぞw
80: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:36:38.17 ID:

遠藤周作とか北杜夫とか。あの辺りまでが理解しやすくて素直に感動できて、
物語や文体の雰囲気を楽しめてよかった。
背伸びして安部公房とか大江とか読んで心底後悔した。
小説は、自分のレベル以上のものを無理して読んでも楽しくないわ。
さて村上春樹はどうしたもんか。
83: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:38:33.86 ID:

最近のラノベのタイトルみたいに長いな、と思ったけど、この人「世界の終わりと~」があったな。
94: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:44:03.55 ID:

>>83

『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』は傑作だと思うよ。
読んだ人は皆面白かったという感想だし、自分もそう。

ただ、あとのものはなんかなぁ。
児玉ヨシオを題材にした『羊~』なんてほのめかしのレベルで終始してるし。
書き手が未消化なまま発表してるというか、
ごまかしてるところを「闇」と福田和也は好意的に解釈してるのでは?

あとさ。この作家、引き出しが意外と少ないと思うよ。
86: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:39:59.45 ID:

主人公に漂う諦観とそれでも何とかなっちゃって
それなりに満足してるとこが心地よい。

最近は主人公も多少頑張るけど、あんまり良くないよこれ。
87: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:41:18.72 ID:

村上春樹、夏目漱石と出会う―日本のモダン・ポストモダン
http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4948755966/ref=dp_image_0?ie=UTF8&n=465392&s=books
村上春樹と夏目漱石――二人の国民作家が描いた<日本>
http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4948755966/ref=dp_image_0?ie=UTF8&n=465392&s=books

この辺りからアプローチしろよ
もちろん俺は読んでないけど
89: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:42:30.58 ID:

どうせまた冴えない男がなぜか
ババアにも少女にもモテモテっつー
喪男のキモい妄想を具現化したような話なんだろw
93: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:43:42.15 ID:

そら豆で懲り懲り
98: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:45:38.49 ID:

よく分からないもんなんて買いたくないわ
100: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:46:15.81 ID:

神戸大学の生協で立ち読みしてきた
つまんない 買うの?
101: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:46:32.52 ID:

約3年前にIQ84が発売された時に「村上春樹だから間違いない」みたいなことを
言ってたおじさんがいて正気か!?と思ったがあれから3年経った今、
どんな形にしろ活字に触れる人がいる、機会があるってことでこの乱痴気騒ぎも
それはそれで良いのかもって思うようになった
102: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:46:39.52 ID:

あんなに分かりやすいのに
これでよく分からなかったら、何ならわかるんだよw
103: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:46:53.07 ID:

俺の感じてる赤は他人の赤とはどうしても
違うと思う俺の話じゃないのかよ!
117: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:52:47.68 ID:

友達が赤松とか青梅で
自分の名前にだけ色がないので疎外感を持つようになった

どんな疎外感なんだよw
122: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:54:34.17 ID:

よく分からないのに買うとか、ブランド感覚でバッグ買ったり彼氏作る女と変わらない低能じゃないですかー
124: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:55:34.76 ID:

エヴァンゲリオンみたいなもんでないの?
意味不明だし、内容無さそうだけど何となく深そうに見える
125: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:56:05.36 ID:

>午後7時半から並び始めた同市の会社員毛利信也さん(24)は仕事を終えて駆け付けた。「村上作品はよく分からないところが魅力。分からないからこそ、どんな角度からでも読める」と語り

どう見ても「村上春樹を読んでるオレカコイイ!!」だなw
129: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:56:35.16 ID:

脳でる賞候補
131: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 12:57:06.00 ID:

ツイッターと同じ効果のバカ発見本でしょ
142: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 13:01:20.15 ID:

よく分からないところが魅力か・・
俺も書こうかな
143: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 13:01:35.51 ID:

ノルウェーの森という映画を鑑賞したら???となった。
マツケンがチ○ポしごかれて、ウヒョ顔してた印象しかない。
144: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 13:01:35.81 ID:

パン屋を襲うは面白かった。まぁ短編読むなら星新一のが面白いけど。
171: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 13:11:02.05 ID:

>>144

おお!星新一か!
読もうと思って忘れてた!ありがと
本屋行ってくる
149: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 13:03:23.32 ID:

村上龍もとっくの昔に読まなくなったな。
頭だけで考えてて面白くない作家だと思ったし。

『1Q84』が酷すぎたから、今回のは手に取らないかも。
155: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 13:05:25.88 ID:

羽田務みたいな顔してるよねw
158: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 13:06:23.38 ID:

新しい作家開拓するのはすごく面倒だからな
この人本当に好きだなーと言う作家に出会えるのはめったにない
学生時代に好きだった作家の新作を待つだけになりつつある
161: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 13:07:20.01 ID:

こいつは「世界の終り・・・」までで終わり。
162: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 13:08:13.28 ID:

とりあえずポケットの中でコインを数える
作業に戻るかw
163: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 13:09:02.85 ID:

>>162

計算士格好良い~。
166: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 13:09:22.52 ID:

あの文体が俺を苛つかせる
170: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 13:10:08.66 ID:

しかし「わからないのがいい」とか、どういうことなんだろうな。
読者がいろんな解釈出来るから良いのかね。
それなら作家は思わせぶりな出来事を書き連ねて、最後は投げっぱなしで良いということか。
173: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 13:12:10.13 ID:

>>170

>わからないのがいい
は、貶し言葉だよな
176: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 13:15:10.14 ID:

読めない人が多くて読める人は少ない
だから村上春樹は売れる
違うかな?
193: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 13:20:13.66 ID:

>>176

「カメラ女子」とかと同じ臭いがするな。
たっかいカメラ買って数回首からぶら下げて、
あとはお部屋のインテリア・・みたいな。
177: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 13:15:16.22 ID:

脳減る症偏執狂すなわちバカが多いってことさw
180: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 13:15:29.10 ID:

スターバックスで昔の洋楽やジャズ聞きながら、洋書読んでますよアピールしてる奴が読む本。
183: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 13:16:36.54 ID:

村上春樹なんて読んだこと無いけど、
例えば自分が片思いしている相手が
春樹好きだったりしたら、ちょっと冷めそうだなw
辻仁成とかw
202: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 13:22:35.15 ID:

>>183

無気力にセックスさせてくれるかもしれんぞ
ぼんやりだらーっとしてるのにヤることはヤるんだよな春樹の小説
187: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 13:18:27.12 ID:

また不思議世界のセックス話ですか
199: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 13:21:53.66 ID:

テレビで並んで買った笑顔のピースサイン人の殆どが原発デモいってた人たちなんだがwww
211: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 13:25:35.09 ID:

>>199

滅茶苦茶ありそうで信じてしまいそうになるw
誰か映像で検証してくれないかな
俺はどっちも持って無くて
200: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 13:22:08.66 ID:

さてサラサラのシャツに洗いたてのジーンズ履いて缶ビールでも飲むか
206: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 13:24:14.51 ID:

昔の作品は面白かったよ、ピンボールとか羊をめぐる冒険とか、短編集、エッセイも

良くも悪くもノルウェイの森で変わってしまった
厨二病と文学のバランスが崩れてただの厨二病になってしまった
あと信者みたいなアホなのが増えた
210: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 13:25:30.58 ID:

深夜に解禁ってワインじゃあるまいし
220: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 13:30:47.92 ID:

深夜に行列
それをしっかりとテレビが取材
全部が広告屋の仕掛けだわな
232: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 13:42:07.72 ID:

テレビでステマしまくってたけど、
いかにも「俺は分かってんだぞ」と
いうような客が真夜中から集まってた。
いやだねぇ~ 鼻につく。
245: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 13:52:38.94 ID:

発売日に買いましたー!次の休みに読みます!

みたいな奴にいちいちバカのハンコ押したい
257: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 13:58:03.94 ID:

>>245

そうして欲しい
272: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 14:05:21.48 ID:

あらすじ書いてる人、このまま最後まで書いていってくれればうれしいです。
わざわざ本を買いたくないし、今作はあらすじにしか興味が無いので・・・
295: 名無しさん@13周年:2013/04/12(金) 14:15:59.34 ID:

>>272

ありがとう。でもいささか疲れたので、今日のところは本をそっと閉じ、ソファーに身体を預け、セロニアス・モンクのラウンド・ミッドナイトを聴こうと思う。