1: 禿の月φ ★:2013/05/06(月) 17:21:59.15 ID:

作家の村上春樹さん(64)が6日、京都市左京区の京都大百周年記念ホールで
「公開インタビュー」に登場し、4月12日に出版した長編小説「色彩を持たない多崎つくると、
彼の巡礼の年」について「文学的に後退したと思う人がいるかもしれないが、僕にとっては
新しい試みなんです」などと語った。

村上さんが近年、国内の公の場で話をするのは極めてまれ。
抽選で選ばれた約500人が、世界的な人気作家の肉声に耳を傾けた。

「河合隼雄物語賞・学芸賞」創設を記念した
公開インタビューのテーマは「魂を観る、魂を書く」。

インタビューに先立ち、村上さんが講演。「物語は人の魂の奥底にある。
人の心の一番深い場所にあるから、人と人とを根元でつなぎ合わせることができる。
僕は小説を書くとき、そういう深い場所におりていく」などと述べた。

ソース:MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130506/bks13050617110001-n1.htm
画像:作家村上春樹さんの「公開インタビュー」会場に入る人たち
http://livedoor.blogimg.jp/hobo2ch/imgs/f/2/f21c1b95.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/hobo2ch/imgs/a/8/a8675487.jpg
102: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 20:09:46.85 ID:

>>1

いちいち言葉が空疎だな。
3: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 17:24:22.54 ID:

最初からくそじゃん
4: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 17:25:11.73 ID:

やれやれ
ぼくは射精した
6: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 17:26:16.00 ID:

なんでこいつが評価されてるのかさっぱりわかんねえ
毎回たいした意味のないセックス書きやがって
7: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 17:26:22.16 ID:

自分でもわかってるんだろうね、若いときに書いたいくつかの小説よりは明らかに質が低いということが。
8: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 17:28:24.00 ID:

尼ワロタ

5,693 人中、5,504人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 孤独なサラリーマンのイカ臭い妄想小説 2013/5/3
123: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 20:46:06.41 ID:

>>8

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
420: 名無しさん@恐縮です:2013/05/07(火) 09:02:38.12 ID:

>>8

オモロイ
ネガティブ評価でこれほど読ませるのは珍しい
9: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 17:29:06.61 ID:

この人は顔出しすべきではなかったと思う
11: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 17:30:26.06 ID:

俺のなかで押井と同じカテゴリー
エッセイとかトークは面白いけど創作物は見るに堪えん
99: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 19:59:21.88 ID:

>>11

だな
12: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 17:30:43.48 ID:

>僕は小説を書くとき、そういう深い場所におりていく

こんなメンヘラじみた小難しい話を聞きに行く奴の気がしれん。
14: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 17:31:37.01 ID:

そこに気付いてくれる、届いてくれる読者は何人いるんだろうね
18: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 17:32:59.13 ID:

ノーベル平和賞の有力候補だっけか?がんばれ
21: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 17:36:26.00 ID:

文学的に‥?
ラノベでしょ
22: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 17:36:33.72 ID:

風の歌を聴けとか1973のピンボールとか羊たちの冒険はとても面白かった
それから読み漁り
ねじまき鳥クロニクルでワンパターンと思いつつ海辺のカフカで完全に見限った
やれやれ
28: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 17:41:04.67 ID:

>>22

あれ?
俺はいつ書き込んだっけ
30: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 17:41:27.27 ID:

セックス恋愛描かずに小説書けないのこの人?

星新一の爪の垢でも煎じて飲んだほうがいいな
42: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 17:58:42.73 ID:

文学って何かね
45: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 18:03:54.52 ID:

長編はもう1Q84 Book3で見切りつけたわ 
短編小説だけ書いてろよ
50: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 18:10:38.03 ID:

メジャーになりすぎて、レベルの低い読者がついてしまってかわいそう
52: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 18:11:13.59 ID:

これ読んでみたけど感動、笑い、恐怖、涙、おもしろさ、知識、何も無い
時間の無駄だった
53: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 18:11:26.83 ID:

村上春樹ヲタとアップルヲタって、同じ臭いがするのは気のせいだろうか。
読んでる俺かっけー!使ってる俺かっけー!的な。
308: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 23:40:00.95 ID:

>>53

スタバでiPad弄りながら村上春樹の本を読めば完璧
315: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 23:43:46.10 ID:

>>308
たぶん吹いてしまうわ。
56: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 18:14:57.43 ID:

つくる「それが存在し、存続すること自体がひとつの目的だった・・・」
    「たぶん・・・」
  女 「宇宙と同じように?」
 つくる「宇宙のことはよく知らない」
    「でもそのときの僕らには、それがすごく大事なことに思えたんだ。僕らのあいだに生じた特別なケミストリーを大事に譲っていくこと。風の中でマッチの火を消さないみたいに」
  女 「ケミストリー?」
 つくる「そこにたまたま生まれた場の力。二度と再現することのないもの」
  女 「ビッグバンみたいに?」
 つくる「ビックバンのこともよく知らない」



これホントに小説中に出てくんの?冗談?
59: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 18:21:55.91 ID:

さすが
村上☆ケミストリー☆春樹大先生だな
61: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 18:24:37.89 ID:

もうレイモンド・チャンドラーの翻訳だけしてればいいよ
総合小説なんて書けないのは分かったわ
68: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 19:09:50.45 ID:

ニュースで見たけど
聴きに来てる男の大半が
首に何がしかの「オシャレ布」を巻いて
「オシャレ帽子」かぶってるのに笑ったwww
72: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 19:10:43.14 ID:

色彩を持つ多崎つくらない
74: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 19:12:54.87 ID:

いやいや、後退もなにも
ノルウェイの森からずっと後ろの方でオナニーしてるだけですやんw( ・ω・)
76: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 19:16:51.88 ID:

自慢じゃないが村上春樹の本を読んだことがない。読む予定もない。
79: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 19:21:35.48 ID:

>>76

うん、それ、まちがいなく自慢にはならないね(笑)
83: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 19:30:18.75 ID:

オナニー小説家
何が「僕は、僕は」だよw 知るかそんなの
何が魂の救済だかwww
87: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 19:33:10.86 ID:

北野たけし
村上春樹
オノヨーコ

海外で過大評価されすぎ3強
88: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5):2013/05/06(月) 19:33:27.88 ID:

僕が射精したと書けば信者がついてくるんだから楽だな
こんなのがノーベル文学賞候補なんて笑えるわ
90: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 19:34:30.85 ID:

衰えをこうやって繕い出したら終わりの始まり。
96: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 19:54:08.79 ID:

作者が解説しないとどう読んでいいのか分からない小説かw
103: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 20:11:18.53 ID:

さっきNHKで見たけど、春樹の言ってることも、会場に来てる人達も
なんだか新興宗教みたいで気持ち悪かった。
104: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 20:16:28.59 ID:

村上春樹好きとエヴァンゲリオン好きって絶対被ってんだろ
110: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 20:26:16.78 ID:

爆笑問題の太田がラジオで、ボロクソに
こきおろしていたけど、あれはワロタなあw
118: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 20:41:49.47 ID:

みんな意外と本読んでるんだね
126: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 20:50:42.26 ID:

村上春樹は、もっと評価されていい。
どんな睡眠導入剤より、眠くなれるものを生み出したのだから。
129: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 20:58:42.17 ID:

女性人気があるのは堂々とエロ小説が読めるからって
知り合いの女性が言っていたよ
そんなの読むより笠井潔のほうが面白いよって言ったらスルーされた
135: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 21:26:03.47 ID:

文体は評価してるが「人」をこれだけ描けてない人が
魂だの人の繋がりだのって…
167: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 21:51:41.71 ID:

初期の作品は面白いって言っておけば通ぶれる。
175: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 22:00:27.53 ID:

ただ村上春樹は川端康成レベルの変態ではないんだよな
俺が村上春樹を好きな理由はそこなんだよね
178: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 22:02:05.93 ID:

>>175

変態っぽさを隠しても隠し切れない村上春樹の方が変態性は上だと思う
182: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 22:05:26.82 ID:

ノーベルセックス賞
 
199: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 22:19:37.16 ID:

村上は自分は、文化人だと思いはじめているな。
政治的発言もしているし、大江健三郎の後釜狙っているな。
このくそ野郎。
230: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 22:40:22.81 ID:

ノルウェイの森のあらすじ
 
親友が突然自殺したお。そいつの彼女(直子)が残ったので、ノリでオマ○コしておいたお。
でも直子はメンヘルで施設に入ったお。よく分からないけど、直子は大事な女性だお。
とりあえず大学に入ったので、ナンパしてオマ○コしまくったお。
好きでもない女とオマ○コするのってむなしいお。大学で、ミドリって言うへんな女と知り合ったお。
俺には直子がいるし、ミドリにも彼氏がいるのでオマ○コはしないお。
時々、直子の施設に行って手コキとかフェラしてもらってるから満足お。
そしたら、突然に直子が自殺したお。悲しいから旅に出るお。
帰ってきたら、直子の世話係の既知外ババアが俺んちに来たお。とりあえず、オマ○コしたお。
そーしたら、何もかもふっきれたお。もう、必死にミドリとオマ○コしにいくお。
ミドリ「落ち着け猿」
終わり
251: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 22:51:20.00 ID:

>>230

実にわかりやすい
今作のもその調子で頼むぞ
269: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 23:06:57.81 ID:

まあ大物扱いされて本人も勘違いしちゃってて周りも認めてるんだからいいんでしょ。
282: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 23:15:24.02 ID:

作者が誰かを伏せて売り出したら、これは誰も面白いと言わないと思う
296: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 23:27:41.38 ID:

この本もエロいシーンあるの?
297: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 23:29:27.74 ID:

限りなく透明なエロはある
304: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 23:37:23.90 ID:

>>297
違う村上だけどな。
310: 名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 23:41:01.56 ID:

1Q84って続きでないの?あれで終わり?
345: 名無しさん@恐縮です:2013/05/07(火) 01:30:46.17 ID:

なんでこんな大御所扱いされるようになってしまったのか
水丸さんと組んでた頃が一番面白かったのに
オサレで洒落てて気楽な感じで
350: 名無しさん@恐縮です:2013/05/07(火) 01:48:18.82 ID:

村上春樹の名言
「川端と三島はうっとおしい」
353: 名無しさん@恐縮です:2013/05/07(火) 01:59:58.08 ID:

お前に文学は求めていない
396: 名無しさん@恐縮です:2013/05/07(火) 06:23:30.27 ID:

とりあえず読み切った。

好き嫌いをせず、何でも読む俺だけども、
相変わらず春樹さんは読み易いが、最後まで読んだ後の余韻がまったく感じられない。

感性の磨きが足りないのかな。
412: 名無しさん@恐縮です:2013/05/07(火) 08:36:18.91 ID:

このての慰め小説なんてもう10代までで卒業したわ  
424: 名無しさん@恐縮です:2013/05/07(火) 09:09:55.22 ID:

こいつの文体真似てブログ書いてる奴とかキモい
426: 名無しさん@恐縮です:2013/05/07(火) 09:25:06.75 ID:

これだけ、好きじゃない、読まない、をアピールさせる作家って珍しいよな
427: 名無しさん@恐縮です:2013/05/07(火) 09:28:26.59 ID:

>>426

文学界のAKBだなww