1: トラネコ◆EDwr815iMY:2014/07/06(日)14:38:42 ID:

「日本語にがて、だいじょうぶ」 カタコト外国人向けの求人情報サイトが登場
キャリコネ:ニュース一覧
2014年7月6日(日)12時00分配信

 都内で生活していると、飲食店で外国人アルバイトの姿を毎日のように見かける。店舗によっては、日本人より外国人の方が多いのではないかと思うほどだ。

 そんな中、日本で働く外国人向けのアルバイト求人サイトが登場した。その名も「カタコトバイト」。6月にプレオープンし、日本語が未熟な外国人がカタコトでも応募できる求人を紹介しているのが特徴だ。

「くるまのせいびをするたいけんができます」
「日本語がにがてながいこくじんのかたのアルバイトきゅうじんサイト」

 トップページには「日本語にがて だいじょうぶ ぜったいみつかる アルバイト」というキャッチコピーが踊る。日本語での読み書きが不自由な外国人に配慮して、漢字を極力減らし、ひらがなとカタカナでの表記が中心となっている。

 検索ボタンの表示も「ばしょでさがす」「しごとないようでさがす」と、全てひらがな。都内のイタリア料理店の求人は「あかるくすてきなえがおをおまちしてます!」。神奈川県の自動車修理工場は、

「めずらしいくるまやきちょうなくるまをまぢかでみて、せいびをするたいけんができます」

 と仕事の説明を行い、どことなく可愛らしい感じだ。外国人を採用したい企業の強い意欲が伺えるが、背景にあるのが企業の深刻な人手不足だ。

 テレビ東京の報道番組「ワールドビジネスサテライト」(6月26日放送)によると、景気回復により求人が増加。都内の接客業の有効求人倍率は約5倍にもなっており、外国人アルバイトですら確保するのも難しくなっているという。

 カタコトバイトを運営するグローバルパワーの竹内幸一代表によると、人手不足の背景には、少子化で若い労働者が減っていることに加え、日本人がきつい仕事をしたがらなくなっているという背景があるという。時給を上げても人材がなかなか集まらず、外国人に頼らざるを得ない。「飲食店のアルバイトは接客で気を使わなくてはならず、立ち仕事なので疲れるということで、日本人はもう働きたがらないのです」
(以下、略)


https://livedoor.blogimg.jp/hobo2ch/imgs/4/8/481ad33d.jpg

詳細のソース
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1139756
11: 名無しさん@おーぷん:2014/07/06(日)22:22:11 ID:

"だいじょうぶ"じゃねぇよバカw
3: 名無しさん@おーぷん:2014/07/06(日)16:13:12 ID:

殺し屋が、ヒットマンでも募集してそうだなw
4: 名無しさん@おーぷん:2014/07/06(日)16:14:38 ID:

コンビニ行くたびに中国語の必要性を感じる日本は困る
6: 名無しさん@おーぷん:2014/07/06(日)16:24:52 ID:

飲食店で外国人雇ってるところは行かないな
やっぱちょっと抵抗がある
9: 名無しさん@おーぷん:2014/07/06(日)21:04:23 ID:

日本語堪能で資格持ちの日本人でさえ履歴書で落とされたりするのに?
これこそ差別だろ。
10: 名無しさん@おーぷん:2014/07/06(日)21:07:32 ID:

言葉が不自由では、コミニュケーションとれないじゃないか。
12: ケサランパサラン◆XWWxyP/7BYhA:2014/07/06(日)22:34:19 ID:

堅実性をとるという選択肢がなくなったのだなあ
日本人を雇い入れることの制約がでかすぎるのだろう
トラブルが増えるのは覚悟の上なら仕方ない
13: 名無しさん@おーぷん:2014/07/06(日)22:48:48 ID:

記事読んでる限り、そもそも日本人は募集にすら来てない感じだけどな
17: 名無しさん@おーぷん:2014/07/07(月)00:33:19 ID:

日本は国家公務員の改革必須
18: 名無しさん@おーぷん:2014/07/07(月)01:00:12 ID:

>>17
地方公務員もお願いします!
14: THUNDERBIRDLIGHTNINGFLASH:2014/07/06(日)23:40:40 ID:

本当に賃金上げして日本人求人してるのか。