1: トラネコ◆EDwr815iMY:2014/07/06(日)14:55:58 ID:

有名なのにストーリーがどうしても思い出せない日本の昔話1位「いなばの白ウサギ」
マイナビウーマン:ニュース一覧
2014年7月6日(日)11時33分配信

Q.有名だけどストーリーを思い出せない日本の昔話を教えてください(複数回答)
1位 いなばの白ウサギ 32.5%
2位 金太郎 25.9%
3位 舌切り雀 21.6%
4位 こぶとりじいさん 20.9%
5位 わらしべ長者 15.0%

■いなばの白ウサギ
・「テレビでこのタイトルを言っていたけど、内容がわからなかった」(26歳女性/医療・福祉/事務系専門職)
・「タイトルはよく聞くのに、話の中身はさっぱり記憶にない」(27歳男性/マスコミ・広告)
・「結局どうなるのかがわからない」(30歳女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

■金太郎
・「まさかりかついで熊にまたがるイメージだけど、どうしてそうなったかはわからない」(26歳女性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「キャラばかり立ち過ぎて、実はよく知らない」(34歳男性/金属・鉄鋼・化学)
・「金太郎飴しか思いつかない」(25歳女性/商社・卸/事務系専門職)

■舌切り雀
・「まったく思い出せん。スズメは結局どうなるの?」(35歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「つづらが出てきたような気がするが、印象がない」(37歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・「これ、なんだったっけ。かごが出てくる?」(31歳女性/学校・教育関連/営業職)

■こぶとりじいさん
・「おじいさんのコブはどうやってなくなったのかが思い出せない。もやもや」(30歳女性/情報・IT/クリエイティブ職)
・「なんとなく悪いおじいさんの印象があるけど、それ以外は思い出せない」(30歳男性/運輸・倉庫/技術職)
・「いろいろな物語と混同する」(47歳男性/建設・土木/技術職)

■わらしべ長者
・「エピソードが思い出せず、もう一度読んでみたい」(33歳女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「最後どうなったか全然覚えていない」(25歳男性/医薬品・化粧品/技術職)
・「順番が思い出せない」(29歳女性/生保・損保/事務系専門職)

■番外編:タイトルの印象は強いのに
・おむすびころりん「コロリンしたあとどうなったか不明」(26歳女性/建設・土木/技術職)
・かちかち山「たしか残酷な結末だったような……」(41歳男性/自動車関連/技術職)
・一寸法師「思わずググった」(23歳女性/情報・IT/営業職)

詳細のソース

http://news.nicovideo.jp/watch/nw1139723

13: 名無しさん@おーぷん:2014/07/06(日)16:21:11 ID:

ウサギがサメにフルボッコにされる話だろ。
5: 名無しさん@おーぷん:2014/07/06(日)15:53:32 ID:

鮫の背中に100匹乗っても大丈夫だったって話だっけ?
46: 名無しさん@おーぷん:2014/07/07(月)12:23:44 ID:

思い出せないつかマジで名前しかしらんのもちらほら
3: 名無しさん@おーぷん:2014/07/06(日)15:12:51 ID:

ストーリーが自分が知ってる頃のと変わってるんだよな・・・

でもわりとこういうの好きで
こっから日本霊異記とか御伽草子とか読んだ
翻訳だけど
4: 名無しさん@おーぷん:2014/07/06(日)15:20:59 ID:

さるかに合戦なんか色んなバージョンあるし。桃太郎や一寸法師なんか結末をわざわざ壊変してる。
11: 名無しさん@おーぷん:2014/07/06(日)16:16:17 ID:

いなばの白ウサギ、金太郎は史実
舌切り雀、こぶとりじいさんはフィクション
わらしべ長者は外来とか区分訳してた本があったな
題は忘れた
14: 名無しさん@おーぷん:2014/07/06(日)16:22:59 ID:

日本神話の童話復活させるべきだな
19: 名無しさん@おーぷん:2014/07/06(日)18:08:03 ID:

おむすびころりんてネズミの穴に落ちるやつだっけ?
16: 名無しさん@おーぷん:2014/07/06(日)17:36:42 ID:

大体分かるけど、わらしべ長者の物々交換歴だけははっきり思い出せないなあ
わら(+ハエ?)→みかん→反物→馬だっけ?
まだあったかな?
20: 名無しさん@おーぷん:2014/07/06(日)18:10:42 ID:

>>16
最後に屋敷。
17: 名無しさん@おーぷん:2014/07/06(日)17:38:38 ID:

大国主さまの嫁とり物語だな。
しかし、サメを騙そうとしたウサギは自業自得としか思えない。
21: 名無しさん@おーぷん:2014/07/06(日)22:26:34 ID:

ウサギが毛をむしられるんだろ。
日本に白いワニは絶対に存在していた。ファクトだ。
23: 名無しさん@おーぷん:2014/07/07(月)08:14:54 ID:

いなばの白ウサギって類似した話が東アジアのあちこちにある
日本にも黒潮にのって伝わった
南ではワニにウサギが乗るんだけど、日本にはワニがいなかったので
サメになった
って、シルバーウルフだったかMMRだったかに書いてた
25: 名無しさん@おーぷん:2014/07/07(月)08:50:23 ID:

いなばの白兎は根の国に行く途中の大国主が通りがかるくらいだから出雲周辺じゃね?
俺が読んだのでは四国から本州に渡るためにサメを騙したとなっていたが
63: 名無しさん@おーぷん:2014/07/07(月)21:58:47 ID:

ワニとは出雲大社の神使であるウミヘビだと言う説もあるな
むしろその方が正しいのかもしれない
出雲大社から何らかの怒りを買った因幡地方の豪族が、オオクニヌシの許しを得たとみれば、この話はすんなりと腑に落ちる
26: 名無しさん@おーぷん:2014/07/07(月)08:52:13 ID:

白ウサギ→おまえら
28: 名無しさん@おーぷん:2014/07/07(月)09:02:37 ID:

いずれにしてもずる賢い白ウサギが最後にひどい目に遭い、オオクニヌシに助けられる話だ
余計な事を言ってブログを炎上させるおまえらみたいなもんだ白ウサギは
29: 名無しさん@おーぷん:2014/07/07(月)09:12:44 ID:

>>28
おまえが一言余計だ
32: 名無しさん@おーぷん:2014/07/07(月)09:28:48 ID:

野次切り・雀切り婆さんのお話。
欲張りなお婆さんは、大きなつづらをもらおうと雀の宿に押しかけ、大きい方を強引に受け取って、帰り道で開けてみると中には妖怪や虫や蜥蜴や蜂や蛙や蛇が詰まっており、お婆さんは腰を抜かし気絶してしまう(妖怪に食い殺されてしまう、又は妖怪から命からがら逃げ切り改心するという説もあり)。
35: 名無しさん@おーぷん:2014/07/07(月)09:39:19 ID:

瘤取り爺さんの話。
鬼に頭を下げて謝った爺さんの瘤取りの話しを聞いて、
欲張りな爺さんが、それなら自分の瘤も取ってもらおうと夜更けにその場所に出かけると、同じように鬼が宴会している。隣の翁も踊りを披露するが鬼が怖くて及び腰、どうにも鬼は気に入らない。
とうとう鬼は怒って隣の翁から取り上げた瘤を欲張り翁のあいた頬に押し付けくっつけると去ってしまった。
33: 名無しさん@おーぷん:2014/07/07(月)09:29:09 ID:

因幡の白兎は何となく覚えてるが、
金太郎はまさかり担いで熊と相撲しか覚えてない。
どういう経緯で「坂田金時」になったんだっけかw
45: 名無しさん@おーぷん:2014/07/07(月)12:21:58 ID:

確か金太郎は話のオチが無い
金時さんマジぱねぇっす伝説の一エピソードでしか無いので
これ自体は話として完結してない
47: 名無しさん@おーぷん:2014/07/07(月)17:17:18 ID:

金太郎は海賊の親分で鬼が島でキャプテンキッドと戦ったはず。ファクトだ。
36: もと団塊:2014/07/07(月)09:40:28 ID:

そう言われれば不思議とどの御伽噺もクライマックスシーンしか
覚えていない。
きっと寝物語で聞かされたので話の前後は夢の中?
37: 名無しさん@おーぷん:2014/07/07(月)11:07:00 ID:

ウサギはワニ(サメの事だろう)を騙して皮をはがれて
大国主さまの兄貴たちは、ウサギに嘘おしえて海水浴→ウサギ痛くて発狂
そこへ通りかかった大国主さまが、治療してあげるんだっけか
考えると、人の上にたつものは、相手が多少悪い奴であっても憐れみの心で接しなさい、みたいな教訓も含むって事だろうな
実に日本的なお話ではあるな
39: 名無しさん@おーぷん:2014/07/07(月)11:15:34 ID:

>>37
いや、あれのオチ確か白兎が出雲の神々の遣い(化身?)で
唯一助けた大国主命が神々に国を治める資格を貰ったとかだったはず
41: 名無しさん@おーぷん:2014/07/07(月)11:32:14 ID:

>>39
初めて聞いた
だとしたらその後の兄やスサノオからの嫌がらせは何だったんだ
確か一回兄に騙されて死んでるぞオオクニヌシ
43: 名無しさん@おーぷん:2014/07/07(月)11:45:29 ID:

>>41
オオクニヌシは死ぬとイケメンになって蘇るから
イジメとかなんやらは超絶イケメン完璧マンになるための試練だったんだろう
42: 名無しさん@おーぷん:2014/07/07(月)11:41:26 ID:

俺は三年寝太郎や鉢担ぎが怪しい
確かに読んだことあるのに
38: 名無しさん@おーぷん:2014/07/07(月)11:11:50 ID:

おとぎ話の中にはトラウマ級の怖い話があるよな
50: 名無しさん@おーぷん:2014/07/07(月)20:05:27 ID:

ウサギが剥かれる、熊とすもう、こぶを取られる、舌切られる・・・
みたいなとこしか思い出せないんだが、それだけ抜き出すとすげえシュールだ
剥かれるとか舌を切られるってどんなシチュエーションホラーだ
51: 名無しさん@おーぷん:2014/07/07(月)20:10:17 ID:

>>50
背中に火をつけられ、苦しみ悶えながら乗った泥舟が沈んで溺死した狸とか最悪だろうな
53: ケサランパサラン◆XWWxyP/7BYhA:2014/07/07(月)20:19:22 ID:

子供に因果を言い含める説法と混同したんじゃないかね
嘘吐きには報いがあるとか

宗教勧誘に地獄の存在が必要なのも似た関係
52: 名無しさん@おーぷん:2014/07/07(月)20:17:32 ID:

日本昔話は情操教育に役立ってたよな。
主題歌が懐かしいよ。

♪ぼうや~良い子だ金だしなぁ~?
54: 名無しさん@おーぷん:2014/07/07(月)20:24:17 ID:

日本昔話を実写でやってほしい
56: 名無しさん@おーぷん:2014/07/07(月)20:33:35 ID:

日本昔話は実写でやったらシャレにならんくらいに怖いんじゃ…
子供心に怖かったのってあれこれあるけど、一番怖かったのは
断崖絶壁の岩棚に取り残された若者が声を限りに叫び続けるが…て話だ
あれを実写で見せられたら大人になった今でもおしっこ漏らすわ
59: 名無しさん@おーぷん:2014/07/07(月)21:38:32 ID:

自分が怖かったのは仕事サボってカメの中で昼寝してた小僧がお使いの途中で
山姥に捕まえられて、脱走防止に腕輪はめられるんだけど
トイレに行くときに逃げ出したら腕輪が絞まりながら、ここにいるぞーって教えるから
仕方なく自分の手首を切り落として谷に落としたら山姥も追いかけて谷底にダイブして死んだ話
結局夢オチで、カメで昼寝してたら自分の腕が体の下になってしびれてたとか
そんなラストだったはずだけど怖かったわ
あれ以来化け物に追いかけられる系の話は苦手
66: 名無しさん@おーぷん:2014/07/08(火)06:14:22 ID:

古事記とか日本書紀は結構面白い話もあるよな
イナバの白兎はともかく、ヤマタノオロチは誰でも知ってるだろうし
スサノオのマザコンシスコン疑惑を知ったときは日本変わらねぇなと思った
58: THUNDERBIRDLIGHTNINGFLASH:2014/07/07(月)21:35:52 ID:

日本的深みのある、勧善懲悪的な昔話いつまでも大事にしたいね。
でもこの前、はなさかじいさんは何の灰をまいたか覚えてなかったから調べたな。
いつまでも覚えているその感じ、雰囲気が大事なんだろうね。