1: ◆sRJYpneS5Y:2015/02/27(金)13:47:45 ID:

 もしかしたら、女性自衛官が戦闘機やミサイル艇に乗り込む時代が来るかもしれない。

 防衛省は1月28日、「防衛省における女性職員活躍とワークライフバランス推進のための取組計画」を発表した。 2020年度末までを視野に「働き方改革」、「育児・介護等と両立して活躍できるための改革」及び「女性職員の活躍促進のための改革」の3つの改革に取り組む予定。安倍政権が提唱する「女性が輝く日本」に沿ったものだ。

 すでに防衛省は1993年に「自衛隊の全ての職域を女性自衛官に開放」を宣言。これにより、直接戦闘職域、戦闘部隊を直接支援する職域、肉体的負荷の大きい職域の配置を女性自衛官に開放した。

 さらに2007年には海上自衛隊の教育部以外の固定翼哨戒機(P-3C)への配置、2008年には海上自衛隊の護衛艦、掃海母艦、回転翼哨戒機への配置、2012年には海上自衛隊の輸送艦への配置制限を撤廃している。

■ 制限されていた職域とは? 

 ただし2012年の「防衛省男女共同参画推進本部決定」によれば、陸上自衛隊については普通科中隊、戦車中隊、偵察隊、施設中隊、対戦車ヘリコプター飛行班、化学防護隊や坑道中隊など、海上自衛隊では潜水艦、ミサイル艇、掃海艇、特別警備隊、航空自衛隊では戦闘機や偵察機の搭乗について、女性の配置が制限されている。また開放されている配置についても、制限されている配置と同様の状態にある場合、それが解消されるまで配置が留保される。

 いずれも理由は、「母性の保護」、「男女間のプライバシー確保」、「近接戦闘の可能性」や「経済的効率」などだ。たとえば狭い潜水艦の中で勤務する場合、空間に男女の区別を付けるのは難しい。また大きな重力がかかる戦闘機に女性自衛官が妊娠初期で自覚がない間に搭乗してしまえば、胎児に過度な負担を与えてしまう危険もある。

 ところがこのたびの取り組みで、女性自衛官について「母性の保護等女性を配置する際の制限すべき理由について適宜精査し、配置制限の見直しを実施する」と規定している。これを根拠に、女性の配置制限は大きく撤廃されるのだろうか。

 世界を見渡すと、かつて男性が主流だった軍事防衛分野における女性の登用拡大は、世界の趨勢になっている。

 その背景のひとつは、第二次世界大戦後にジェンダー統合が進んだことだ。2000年に採択された国連安保理決議1325号も、和平協定、紛争予防、平和構築支援などの全プロセスに女性が参加することを求めている。

 またサイバー戦など戦争のあり方自体が変化しており、体力的にハンディを負う女性でも戦闘行為に参加できるようになったことも一因となっている。湾岸戦争以降、前線と後方地域の線引きが不明確になったことも、女性の前線配置開放に寄与している。徴兵制から募兵制に移行して男性兵士の確保が困難になっていることも、女性の軍事分野での参加を促している。

続き Yahoo!/東洋経済オンライン
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150227-00061714-toyo-bus_all

5: 名無しさん@おーぷん:2015/02/27(金)15:40:00 ID:

そんなところまで男女平等は要らんと思うが
2: 名無しさん@おーぷん:2015/02/27(金)15:01:23 ID:

9Gが普通なんでしょう?
ちょっとねー
3: 名無しさん@おーぷん:2015/02/27(金)15:06:59 ID:

>>2
普通といっても常に、とか毎回、ではない。異常ではないというだけ。
それにそのGに男性がダメージを受けていないという証拠もない。
6: 名無しさん@おーぷん:2015/02/27(金)15:42:32 ID:

>>3
一瞬気絶するそうだよ
しばらくしたら意識が戻るって
こわ
11: 名無しさん@おーぷん:2015/02/27(金)16:16:26 ID:

>>6
昔、プロペラ機使った模擬戦闘に乗せてもらったことがあるんだが
首がもげるかと思った
7: 名無しさん@おーぷん:2015/02/27(金)15:45:35 ID:

動物の種の保存もメスを確保するでしょ
それに似てる
23: 名無しさん@おーぷん:2015/02/27(金)22:47:33 ID:

例えば車のF1レーサーみたいなので例えたらわかりやすいだろうか
あれだって腕が良けりゃ女でも構わないはずだけよな
8: ◆sRJYpneS5Y:2015/02/27(金)15:49:12 ID:

【政治】女性自衛官の配置制限見直しへ 自民・三原じゅん子女性局長「幹部への起用増やすべき」 [H27/2/25]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1424867068/l50

 「高速で旋回などをする戦闘機の操縦は、女性には難しいかもしれません。私がかつてレーサーとしてF3に出場した経験からですが、一般的に『女性の脳は男性よりも大きな重力に弱い』といわれています。配置については個別に細やかな配慮が必要でしょう」


戦闘機はきついんじゃない?
無理しなくてもいいだろ
9: 名無しさん@おーぷん:2015/02/27(金)16:04:54 ID:

実際の戦闘は無理でも、イギリスみたいな補給部隊ならできるんじゃないの。
12: 名無しさん@おーぷん:2015/02/27(金)16:25:06 ID:

女性パイロットに夢を見るなよ?きっとGに耐えうるゴリラみたいなのが採用される。
ガンダムとかそういう世界にいるようなのはいないんだ
13: 名無しさん@おーぷん:2015/02/27(金)16:29:30 ID:

か細いのは無理だが、ムキムキだと重いのでそれはそれでGに弱いんじゃないか。
細マッチョ?
14: 名無しさん@おーぷん:2015/02/27(金)16:31:41 ID:

テストの基準は同じだし、あり得ると思う。
痛みやGに対しては男よりも女の方が耐性高いんだよな。

好き好んで操縦士目指すような女性は、甘えとかも一切ないから
その辺のATドライバー女とは全く別の
バラライカさんみたいなおっかないタイプになるかもだが。

もたもた飛んでると後ろに付かれて
「ちんこ落とすぞ」とか言われそうw
15: 名無しさん@おーぷん:2015/02/27(金)17:42:28 ID:

仮にできたとして戦場で捕虜になる可能性もあるんだけど
17: 名無しさん@おーぷん:2015/02/27(金)17:58:07 ID:

宣伝を兼ねて、数年後に勤務してそう。
19: 名無しさん@おーぷん:2015/02/27(金)20:51:58 ID:

大東亜戦争のころのように、もしものときには
竹槍で便衣兵の養成訓練する程度でいいなじゃないかな。
16: 名無しさん@おーぷん:2015/02/27(金)17:47:07 ID:

イスラエルあたりには普通にいそうだが。
20: 名無しさん@おーぷん:2015/02/27(金)21:48:13 ID:

>>16
調べてみた。
イスラエル航空宇宙軍(Wikipedia)
1994年に南アフリカからのユダヤ人移民アリス・ミラーによる高等裁判所への提訴という画期的な出来事によって、
空軍は女性達に航空学校への入学資格を認めるよう指示された。
最初の女性戦闘機パイロットは2001年に資格を取得した。

アメリカにもロシアにも現在は女性戦闘機パイロットはいないみたい。
第二次世界大戦中はソ連軍にいた。
女性飛行士たち

http://www7b.biglobe.ne.jp/~manase/lib/pilots.html

ちなみに…
金第1書記 北朝鮮初の女性戦闘機パイロットの飛行視察
2014/11/28

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2014/11/28/0200000000AJP20141128001000882.HTML

拾い物…
アメリカ軍・カナダ軍の戦闘機パイロットになりたい高校2年女子です。(Yahoo!知恵袋)

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12108055072
21: 名無しさん@おーぷん:2015/02/27(金)22:36:43 ID:

先に無人機の時代が来そう
25: 名無しさん@おーぷん:2015/02/28(土)19:38:29 ID:

無人機でゲーセンでやってる感じになれば
いろいろ変わってくるよね
女性がどうこうよりそっちに開発費とかまわしてほしいな
24: 名無しさん@おーぷん:2015/02/28(土)10:00:32 ID:

俺のゼロ戦で試してみるかい
10: 名無しさん@おーぷん:2015/02/27(金)16:16:03 ID:

生理でブラックアウト