1: ◆sRJYpneS5Y:2015/05/19(火)20:59:32 ID:

 一度に7個もの銅鐸が発見された兵庫・淡路島。島内では過去にも発見されているが、その理由は分かっていない。九州や瀬戸内との海上交通で畿内の入口となる淡路島の位置から、航海の安全の祈りや西方への防衛と推測する意見もある。銅鐸を打ち鳴らす青銅製の舌(ぜつ)を伴っているのも珍しく、近畿の弥生社会を解明する重要な発見となりそうだ。

 「舌があったとは…」

 兵庫県南あわじ市埋蔵文化財調査事務所の定松佳重課長補佐は、驚きを隠さない。発見時に、棒状の舌を3本も確認したからだ。

 発見された銅鐸は今回を含め530個以上となり、このうち兵庫県では全国最多の68個。淡路島はその中でも多い。古津路(こつろ)遺跡(南あわじ市)からは昭和40年代に14本の銅剣も見つかっている。神聖な祭祀(さいし)の場だったことがうかがえる。

続き 産経WEST

http://www.sankei.com/west/news/150519/wst1505190072-n1.html

http://www.sankei.com/west/photos/150519/wst1505190072-p1.html
2: 名無しさん@おーぷん:2015/05/19(火)21:00:22 ID:

淡路島で鋳造してたんだよ
4: 名無しさん@おーぷん:2015/05/19(火)21:04:44 ID:

後期弥生時代の製鉄所跡があったらしいからな
驚くレベルではないな
7: ツチノコ狩り:2015/05/19(火)21:09:44 ID:

パワーシャベルで壊れなくてよかった

弥生時代に瀬戸内海を船で移動して交易してたんだな
10: 名無しさん@おーぷん:2015/05/19(火)21:16:29 ID:

古事記で確認すると、淡道之穂之狭別島(淡路島)が国生みの最初だな。
次が四国だから、国生みの順序は重要性の高い順序と類推。
14: 名無しさん@おーぷん:2015/05/19(火)21:28:45 ID:

砂が欲しくて集めたんだろうが、砂鋳型の痕跡を探せ
15: 名無しさん@おーぷん:2015/05/19(火)21:38:34 ID:

砂型の痕跡ってどんななんだ?
木型が化石化したり、未使用や不良放棄された砂型が化石で発見されるのかな
ただの石ころと区別するの難しそうだな
地道な努力に頭が下がるよ
16: 名無しさん@おーぷん:2015/05/19(火)21:41:19 ID:

>>15
型枠ですよ
17: 名無しさん@おーぷん:2015/05/19(火)21:46:17 ID:

鋳物屋は砂が命だと言っていた

あの砂が鋳物屋の財産なんだって
何種類もの砂を使って製品を作っている
18: 名無しさん@おーぷん:2015/05/19(火)21:51:54 ID:

ヤマタイカ思い出した
面白かったけど、出版社がなあw
20: 名無しさん@おーぷん:2015/05/19(火)22:59:12 ID:

見つかってしまったか伝説の北斗七・・・
22: 名無しさん@おーぷん:2015/05/19(火)23:05:48 ID:

イザナキとイザナミがくるくるしたら
最初に生まれた島だからな。
作られた時代にそこにあったか。
のちの時代に運ばれたか。
その辺りで作られたものか。
23: 名無しさん@おーぷん:2015/05/20(水)07:34:01 ID:

https://livedoor.blogimg.jp/hobo2ch/imgs/6/0/60b67602.jpg



聞く銅鐸から見る銅鐸へ
http://mainichi.jp/feature/news/20150520k0000m040093000c.html
(毎日)
24: 名無しさん@おーぷん:2015/05/20(水)07:49:02 ID:

銅鐸は出雲系の支配下にあったことを示す
旗のような存在で
神獣鏡は邪馬台国系の支配下にあったことを示す
旗のような存在だった気がする。
26: 名無しさん@おーぷん:2015/05/20(水)12:15:05 ID:

銅鐸に取り外せる舌があるなんて知らなかった
一見、楽器だと当たり前に思ってたからな
9: 名無しさん@おーぷん:2015/05/19(火)21:12:23 ID:

四国をもっとまじめに調査した方がいいんじゃないかな?