1: 名無しさん@おーぷん:2016/02/12(金)00:19:01 ID:

文化庁の文化審議会漢字小委員会は9日、漢字の手書き文字について、「はねる」「とめる」など細かい違いで正誤はなく、
多様な漢字の形が認められていることを説明する指針案をまとめた。

今春までに指針の確定版を作成して文化庁ホームページに掲載し、書籍化も予定している。


http://www.yomiuri.co.jp/national/20160210-OYT1T50028.html

2: 名無しさん@おーぷん:2016/02/12(金)00:35:14 ID:

ゆとり教育は止まらない
3: 名無しさん@おーぷん:2016/02/12(金)00:36:47 ID:

長期的に見て漢字が微妙に変わりそう
6: 名無しさん@おーぷん:2016/02/12(金)02:05:16 ID:

>>3
今までだっていろいろ変化してきたんだし
これからも変化して問題ないよね
4: 名無しさん@おーぷん:2016/02/12(金)00:51:01 ID:

日本の漢字が簡体になる
7: 名無しさん@おーぷん:2016/02/12(金)02:07:59 ID:

文化庁の人はどういう教育受けてそんな発想に至ったの
8: 名無しさん@おーぷん:2016/02/12(金)03:05:22 ID:

昔から複数有った字体を少し前に1つに無理矢理統一してたのを、どっち使ってもいいよって緩和しただけでしょ。
文化の破壊と言うよりもむしろ保護の方向だけど、
紙に書く機会が減った現在では今更って感じだし混乱が増えるだけな気もする。
10: 名無しさん@おーぷん:2016/02/12(金)10:20:38 ID:

つまり右も左もありゃしねえ、になっていくと(書き順的な意味で)
12: 名無しさん@おーぷん:2016/02/12(金)10:22:49 ID:

活字フォントで見る日・韓・簡体字(中国大陸)・
繁体字(台湾)での字形の違い

https://livedoor.blogimg.jp/hobo2ch/imgs/c/4/c43abfab.png
13: 名無しさん@おーぷん:2016/02/12(金)10:26:58 ID:

あと、「化」「能」「刃」も日中台湾で微妙に違う
https://livedoor.blogimg.jp/hobo2ch/imgs/5/4/54e13b9e.png
15: 名無しさん@おーぷん:2016/02/12(金)12:00:24 ID:

書き順こそいらないかな
でも正しい書き順てものそい効率的なんだよね
18: 名無しさん@おーぷん:2016/02/12(金)18:08:19 ID:

形は似てるけど由来が全く別の字を借りる、ってのが一番やっちゃいけなかったことだと思う。
細部の表現の仕方の微妙な違いなんてどうでもいい。
まあ、一度変えて定着しちゃったものを元に戻すのもデメリットの方が大きいしもうどうでもいいな。
20: 名無しさん@おーぷん:2016/02/12(金)18:48:33 ID:

参考1:台湾の小学生が6年間で習う漢字3千字
一年生(508字)二年生(716字)三年生(632字)四年生(558字)五年生(412字)六年生(174字)

http://blogs.yahoo.co.jp/tochiginasufujitakazuo169/12329928.html

参考2:画像は台湾の小学校一年生が使う、とある国語の教科書の一ページ。
漢字には「注音符号」と呼ばれるカタカナのようなものでルビがふってある

21: 名無しさん@おーぷん:2016/02/12(金)20:44:14 ID:

>>20
なんか台湾の子供たちがやたら賢く見える教科書だね
25: 名無しさん@おーぷん:2016/02/12(金)21:57:40 ID:

親が子供に教えたら、習ったのと違うって言われるような変更はするなよ
26: 名無しさん@おーぷん:2016/02/13(土)00:30:42 ID:

>>25
賢い親は子供に漢字を習うフリをして
子供の漢字のおさらいをさせるんだよ
30: 名無しさん@おーぷん:2016/02/13(土)19:15:51 ID:

筆で書かなくなった以上、はねとかとめはどうでもいいな
32: 名無しさん@おーぷん:2016/02/13(土)21:41:01 ID:

芸術&文化として書道が残ればいいよ
31: 名無しさん@おーぷん:2016/02/13(土)19:49:12 ID:

PCで明朝体フォントがある限りはねとめはきちんと後世に伝わる!
はず…