1: ◆qQDmM1OH5Q46:2016/08/27(土)05:49:38 ID:

コーヒーで「健康になる人」は遺伝子が違う!
カギを握るのはカフェイン代謝
The New York Times

(略)

なぜ、コーヒーの健康への影響については、専門家の分析でも相反する結果が生じるのか。その答えは遺伝子にあるらしい。

トロント大学のアフメド・エルソヘミ教授が、コーヒーの効用についての研究結果にばらつきがあることに気づいたのは、約10年前のこと。
コーヒーを1杯飲んだだけで興奮する人もいれば、4杯飲んでも眠気が収まらない人がいるのはなぜなのか。

ひょっとするとコーヒーと心疾患の関係も、人によって違うのではないかと、エルソヘミは考えた。そこで目をつけたのが「CYP1A2」
という遺伝子多型(シトクロムP450という遺伝子の塩基配列の1タイプ)だ。この遺伝子は、カフェインを分解するスピードを決める
酵素(やはりCYP1A2と呼ばれる)に影響を与える。

肝臓にCYP1A2を持つ人は、カフェインを素早く代謝できる。両親それぞれから代謝のスピードが速い遺伝子多型を受け継いだ人
(高活性型)は、代謝のスピードが遅い遺伝子多型を1つまたは2つ受け継いだ人(低活性型)よりも、カフェインの代謝が4倍速い。

エルソヘミの研究チームは、米国立衛生研究所(NIH)の助成を受け、成人4000人(うち約2000人は心筋梗塞の経験者)の遺伝子と
カフェイン消費量の関係を調べた。その結果、1日4杯以上コーヒーを飲む人は、心筋梗塞を起こすリスクが36%上昇するらしいことがわかった。

しかし驚きの発見があったのは、その結果をカフェイン代謝の高活性型と低活性型にわけて見たときだ。コーヒーの大量摂取が
心筋梗塞のリスク上昇につながるのは、低活性型の人だけだったのだ。

「被験者全体でリスクが上昇しているように見えたのは、実は低活性型の人における大幅なリスク上昇が原因だった」とエルソヘミは語る。


続き 東洋経済オンライン 全3ページ
http://toyokeizai.net/articles/-/133176

3: 名無しさん@おーぷん:2016/08/27(土)06:25:39 ID:

コーヒー前提の職場とかあるけど
紅茶くらいは選択させてほしい
4: 名無しさん@おーぷん:2016/08/27(土)06:31:01 ID:

おしっこがよく出るのよね
うちの親父もそうだったから遺伝だったのか
5: 名無しさん@おーぷん:2016/08/27(土)06:42:21 ID:

いちいち過剰に反応して振り回されるなって事だろ
効き目のない人にとってはデマでしかない
6: 名無しさん@おーぷん:2016/08/27(土)06:43:13 ID:

あー、これは納得。
俺はコーヒーを飲んでも、まったく何の影響もないタイプ。
就寝直前に飲んでも、ぐっすり眠れる。
カフェイン代謝が早いんだろうな。
7: 名無しさん@おーぷん:2016/08/27(土)06:48:41 ID:

俺はどっちのタイプなんだ
13: 名無しさん@おーぷん:2016/08/27(土)08:08:45 ID:

>>7
自分も疑問だ
どうやったら自分がどっち型だか見わけられるか
9: 名無しさん@おーぷん:2016/08/27(土)07:10:59 ID:

体調が悪くなるからあんまり飲めない
10: 名無しさん@おーぷん:2016/08/27(土)07:45:47 ID:

遺伝子…いい電子

いえ、ちょっと言ってみたかっただけです。
他意はないんです。あっ、許して…
14: ツチノコ狩り:2016/08/27(土)08:52:49 ID:

コーヒー牛乳のむと目が冴えて眠れないんだけどカフェイン代謝が遅い?弱い?のか?
15: 名無しさん@おーぷん:2016/08/27(土)09:35:08 ID:

>>14
甘いもの飲んだ直後は脳がシュガーハイになるからしばらく寝られないと思う。
ブドウ糖溶液たっぷりのコーヒー牛乳ならカフェイン関係ないかも。
18: 名無しさん@おーぷん:2016/08/27(土)12:16:34 ID:

>>15
シュガーハイって言うのか
午前中の仕事が眠くて仕方ないとき、チョコ一粒で
速攻目が覚めるんだよね
20: 名無しさん@おーぷん:2016/08/27(土)12:36:02 ID:

朝ごはんを食べた後に、いただく1杯のカフェオレがメチャクチャ美味しいです。

頭がスッキリして、今日も仕事を頑張らなきゃ、という気持ちになります。